新型コロナ後遺症と漢方②

2020.11

前回、新型コロナ後遺症と漢方①で、ウイルスが体内から排除された後は、漢方の出番であることをお話ししました。
今回は、新型コロナ後遺症に対して、どういった方剤を使うかを考えてみます。

人参9



まず、呼吸苦ですが、ウイルス(邪)の排出はなくなったのに、呼吸苦が続くのは、少陽の部位(呼吸器など)に邪が残っている、もしくは正気の虚により、呼吸機能が正常に働かないせいだと考えます。
この場合、肋骨下のハリ具合や、脈などから邪と正気の状態を判断して、方剤を決定します。

嗅覚障害では、体内で湿や熱を生じているのか、於血(血の停滞)があるのか、肺気が虚しているかなどを考えます。
熱が残っているせいで嗅覚が障害されている場合、多くは鼻が詰まったり、鼻水に色がついたりします。次に、その熱が肺、脾、肝のどこにあるかを周辺症状から判断します。
於血がある場合、頭痛や舌の於斑、渋脈を伴うことがあり、活血薬を使います。
肺気虚がある場合、大きな声が出にくかったり、息切れしたりしやすくなります。さらに、脾気虚もあるかを判断して、方剤を決定します。

だるさは、気虚、気滞、水滞などを考え、方剤を決定します。

咳は呼吸苦と同じように、余邪や正気の虚を考えるほか、肝から肺への影響で気逆が起こっていないかなどを考えていきます。

味覚障害は、何も味を感じないのか、1つの味だけ感じているのか、それとも何も食べていなくても口が苦い、甘いなどを感じているのかに分けて考えます。何も味を感じていない場合、脾(消化管)の問題とし、何も食べていなくても味を感じる場合は、酸っぱい、苦い、甘い、塩辛いがそれぞれ、肝(自律神経や肝臓の役割)、心(中枢神経や心臓の役割)、脾(消化器)、腎(ホルモンや腎臓の役割)に問題があると判断することが多いです。

抜け毛が増える場合、コロナ(邪)と正気(体力・気力)の争いによって血が消費されたことを第一に考え、他に気の不足や気が上に昇っている、水の停滞なども考慮します。

気力の低下、うつ傾向などでは、気の不足、気の巡りの悪さを中心に考えていきます。

新型コロナ後遺症も、主な症状と、その周辺症状をしっかり見分けることで、適切な方剤が選べます。
ご自身の体について、まずはご自分で詳しく観察してもらい、こちらに伝えていただくことで、より正確に判断できるようになります。

※文字化け防止のために、「病だれ+於」を「於」に置き換えています。

頭痛

20代女性

主訴:頭痛が起こりやすい

現病歴:低気圧時に頭全体が痛む。ひどいとズキズキと痛み、ひどくないと重く、ぼんやりとする。冬は寒い場所へ出た時など温度差でもなりやすい。お風呂に入ると悪化しやすい。心が落ち着かない感じ、不安感があり、自分から嫌なことを想像してしまう。

続きを読む »

新型コロナ後遺症と漢方②

2020.11

前回、新型コロナ後遺症と漢方①で、ウイルスが体内から排除された後は、漢方の出番であることをお話ししました。
今回は、新型コロナ後遺症に対して、どういった方剤を使うかを考えてみます。

続きを読む »

腰痛

40代男性

主訴:腰痛

現病歴:3日前にピラティスをしていて、腰を痛めた。
    痛みは日中、夜間など時間は関係なく、腰をひねったり、動かしたりしたときに痛む。

続きを読む »

新型コロナ後遺症と漢方①

2020.10.31

今年の春先から流行し始めた新型コロナウイルス感染症は、残念なことに現時点では収束の兆しが見えていません。

また新型コロナウイルス感染症は、治療後も後遺症が続く場合があるとわかってきました。
嗅覚障害、呼吸苦、だるさ、咳、味覚障害など、発症から数か月経過した場合でも新型コロナ感染時と同様の症状が続いたり、抜け毛が増える、気力が低下する、うつ傾向になるなどの症状が現れることがあるようです。

続きを読む »

生理時の不調

30代女性

主訴:生理時の不調、体質改善

現病歴:2年前に子宮筋腫と診断されたが、今のところ手術は不要。多嚢胞性卵巣。
    月経周期26~36日、期間2~3日、経血は黒っぽく、塊(+)。生理前には眠気、食欲増進、イライラ、頭痛、肩こりなどがある。

続きを読む »

アトピー性皮膚炎

30代男性

主訴:アトピー性皮膚炎

現病歴:数か月前、秋ごろからアトピーが悪化し始めた。小さい時にアトピーがあったが、中学生のころに治った。24歳ごろに再発し、かなりひどかった。その頃、漢方薬を数か月もらったが、効果がなく、食生活の改善を徹底して治癒した。3年ほど前からまた症状が出始め、憎悪と寛解を繰り返していた。

続きを読む »

高血圧・過緊張

50代女性

主訴:高血圧・過緊張

現病歴:検診で前から血圧が高めと言われていたが、今月、170~180くらいまで上がり、薬を飲んだ方がよいと言われた。よく歯を食いしばり、常に緊張しているように感じる。寝ているときにも緊張しているように感じる。起床時に力が入っていてスッキリしない。

続きを読む »

息苦しさ

20代女性

主訴:息苦しく、吸っても吸っても肺に入る感じがしない

現病歴:1か月前から息苦しさを感じるようになった。吸いにくいが、吐くことはできる。病院にも通っているが、薬の効果は実感していない。

続きを読む »

右肩の夜間痛

60代女性

主訴:右肩が痛くて眠れない

現病歴:4カ月ほど前に、ジムで右肩を下にして足を動かす運動をしたときに違和感があった。2か月前から夜間痛があった。クリニック受診し、レントゲンは問題ない。MRIで右肩腱板損傷、右肩関節唇損傷と診断された。1か月ほど前からロキソニンを服用しているが、寝て1時間半で痛みで目が覚める。その後も、2時間ごとに起きる。暖かくなってからも痛み変わらず、日中も痛いことは痛い。

続きを読む »

顔面マヒ

50代女性

主訴:左顔面マヒ

現病歴
3日ほど前から、顔の左半分がマヒしている。目じりは下がり、口角もあがらない。2日前に脳のCTを撮ったが異常なし。以前も顔面マヒになったことがあり、その時に行った病院がコロナの影響で外来診療をしていない。近くの耳鼻科で薬(プレドニゾロンなど)をもらったが、あまり信用できなかった。知人から漢方薬が効くと聞いたので、薬が欲しい。今回は耳の後ろが痛い。

続きを読む »

帯状疱疹

 帯状疱疹は、水痘・帯状疱疹ウイルス、いわゆる水ぼうそうの原因となるウイルスによって引き起こされます。子供のころにかかった水ぼうそうのウイルスが神経節に隠れ、大人になってからストレスや疲労による免疫力低下が引き金となり、再び活性化して発症します。
 最初期は、皮膚の違和感やピリピリ、チクチクとした痛みが出てきます。その後、発熱したり、リンパ節が腫れることもあり、続いて皮膚の発赤、水疱が現れます。水疱が破れるとかさぶたとなり、皮膚病変が現れてから2~3週間程度で皮膚症状が治まります。

続きを読む »

夏期休業のお知らせ

resized-IMG_2158

2019年8月6日(木)

漢方薬局ハレノヴァの夏期休業日をお知らせいたします。

夏期休業期間/8月13日(木)~8月16日(日)

期間中、メールでのお問い合わせは受け付けておりますが、お返事は8月17日(月)以降となります。
また、オンラインショップの発送業務も停止いたしますので、予めご了承ください。

ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いいたします。

PMS(月経前症候群)

30代女性

主訴:生理に伴う頭痛、生理痛、胸の痛み・ハリ、眠気、イライラ

現病歴:頭痛は以前は生理中のみだったが、生理前にも起こるようになった。2日ほどまえからこめかみあたりがジクジク押されているような感じ。生理痛は2日目の朝のみある。1週間前から胸の痛みやハリがあり、2日前から眠気やイライラがある。頭痛もちで、天気の悪い日に起こりやすく、こめかみが痛くなる。

続きを読む »

不眠

50代男性

主訴:中途覚醒

現病歴:入眠後、途中で起きてからなかなか眠れない。起きる時間は2時、4時などバラバラ。起きた後はうつらうつらしながあ、いつの間にか寝て7時になる。寝汗は2週に一度ほど、食べてすぐに寝ることはない。夜中にトイレに起きることもある。少しの物音で起きる。紅舌、歯痕舌。

続きを読む »

足のむくみ

80代男性

主訴:足のむくみ

現病歴:両足の膝から下にむくみがある。初めは足首から下だったが、半年ほど前からひどくなってきた。クレアチニン1.0程度、推算GFR50程度。腎臓が悪く、病院へ行っているが、Drはむくみに関してあまり気にしていないとのこと。

続きを読む »