指の腫れ、痛み

30代男性

主訴:中指の腫れ、痛み

現病歴:3週間ほど前に、爪の端が剥がれていたのを引っ張ってちぎった。その後、そこから細菌が感染したのか、ずっと指が痛みこの1週間でだんだん痛みと腫れが増してきた。以前にもこんなことがあり、受診して、切開して膿をだしてもらったが、その時は生活に支障が出るほど痛かったので、そうならないうちに何とかして欲しい。

続きを読む »

thinkihadititisには対応できないかも

IMG_0951

2020.6.4

ご来店の方に安心していただくために、レジには以前からシートを上から吊り下げていましたが、より使いやすいものにバージョンアップしました。
ご相談の方に関してもできるだけリスクを避けるために、アクリル板を設置しております。
また、空気の循環をよくするため、上部にファンも設置しました。

「新しい生活様式」も上から押し付けられたり、他人に押し付けたりするのではなく、やっていきたいなあ。
息切れしないように。

二日酔い

お酒の性質は大熱で、少量(ほろ酔いより少なめ)なら血流をよくする働きがあります。
二日酔いは胃に熱が溜まり、胃気が暴走して上にあがったことによる吐き気や、頭部の水の滞りによる頭痛などの症状が出てきます。

それを防ぐ為には、お酒を飲む前や飲んだ後に五苓散とガジュツ三黄散を服用してみてください。次の日が違います。
五苓散が体の中の水の偏在を治し、ガジュツ三黄散が食事の滞りとお酒による体の熱をとってくれます。

続きを読む »

老人必用養草11(精神の補養について1)

香月牛山

2020年5月20日(水)

引き続き『老人必用養草(ろうじんひつようやしないぐさ)』を紹介します。
この本は香月牛山(かつきぎゅうざん)が1716年に著した本です。
老人の養生、老人への接し方など現代にも通じるいろいろな教訓が書かれていて、今読んでもためになります。

今日は精神の保養に関する部分の前半を読んでみます。

【原文】
・七情は、医家には喜・怒・憂・思・悲・恐・驚という。『素問』に出たり。儒家には喜・怒・哀・懼・愛・悪・慾といふ。『礼記』に見えたり。人、此身あれば此情なくんばあらじ。これをほどよくすれば元気めぐりて養となり、節(ほどよき)に過れば此身を害するなり。(中略)老人は気血弱き故に七情の私にかつ事をえず。虚火たかぶりて動きやすし。能々つつしむべき事なり。

続きを読む »

生理痛

20代女性

主訴:生理痛

現病歴:生理痛はもともと少し重いくらいだったが、ここ1年ほどで刺すような痛みになった。1日目、2日目が痛い。3日目以降はあまりない。生理周期が早く、20日くらい。とぶことはない。昔は遅かった。全体的に量が少なく、4日ほどで終わる。顔や足がむくみやすい。天気の悪い日は体がだるくなる。汗をかきやすい。毎日、アイス2個やスナック菓子、甘いものを間食する

続きを読む »

嘔吐

20代女性

主訴:電車に乗ると吐いてしまう

現病歴:数日前から電車に乗ると吐いてしまう。吐く前は悪寒、悪心があり、吐いた後もスッキリせずしんどい。時間帯や立つ座るに無関係。3日前からアイスや炭酸が欲しくなった。胃はもともと丈夫で、脂っこいものも平気。乗り物酔いしない。舌は紅舌、少苔、痩薄。舌下動脈の怒張はない。

続きを読む »

むくみ

<font size=”4″>40代女性

主訴:むくみ

現病歴:食べると体がむくみやすい。顔、脚、お腹、腕など全身。一日中むくみやすい。食後にお腹のハリがある。通勤で片道20分ほど歩いている。胸やけ(-)、胃のちゃぽちゃぽ感(-)、食べ過ぎると腰がだるい感じがする。

続きを読む »

にきび

 にきびは分泌された皮脂が毛穴から出ずに詰まってしまうことから始まります。皮脂が詰まり、毛穴の表面が閉じているのは白にきび(閉鎖面皰)とよばれ、白く膨れて触るとわかるにきびで、炎症が起こる前の段階です。皮脂が詰まり、毛穴の表面が開いているのは黒にきび(解放面皰)とよばれ、黒く見えるにきびで、こちらは白にきびと違って、炎症に発展することは少ないです。
面皰ができたのち繁殖したアクネ菌が炎症誘発物質を放出したり、産生された細菌性リパーゼによって遊離脂肪酸が生成され、炎症が進んでいきます。

続きを読む »

アトピー性皮膚炎①

 アトピー性皮膚炎は乳児期は頭や顔に多く、成長につれて体幹や手足の関節部分の乾燥が目立つようになります。思春期以降になると顔や肩など上半身全体に湿疹ができやすくなります。
 というのが、一般的な説明ですが、実際には年齢によっても、人によっても起こる症状は様々です。
 一様に「アトピーにはこの薬」といったものはなく、その人に合わせたお薬を考えてお渡しします。

続きを読む »

低血圧

40代女性

主訴:ふらつき

現病歴:普段から疲れやすく体力がないため、他から帰脾湯を購入して服用している。もともと血圧が低いが、毎年、春先に血圧が不安定になり、ふらつくことが多い。電車の中で貧血を起こして倒れ、クリニックを受診し、低血圧と心電図の乱れを指摘された。測定した血圧は上が90だった。心電図は人間ドックでも、専門の医師でなければ心筋梗塞と診断されるような波形と言われていた。舌下静脈怒張++

続きを読む »

ふらつき

30代男性

主訴:お酒を飲んだ後にふらつく

現病歴:いつからか、お酒を飲んだ後にふっと頭から血の気が引くような感じがある。立っていられなくなり、座っていても姿勢を保てない。同時に、頭から汗が噴き出る。

続きを読む »

腰痛

40代女性

主訴:腰の痛み

現病歴:(2月来店)9月ごろから痛みが強くなり、前の職場を止めた。もともとヘルニア持ち。仕事で数十キロkgの袋を運んだりしていた。今の職場になり、少し楽になったが、今年に入ってから痛みがさらに強くなった。痛みで目が覚めることもある。

続きを読む »

不眠

20代男性

主訴:夜中に目が覚める

現病歴:4月から新入社員として働き、5月末ごろから夜中に目が覚めるようになった。睡眠時間に対して寝足りない感じが残っていたり、起きた時に体がこわばっていることが多い。歯をくいしばっていることがある。寝付きは悪くない。ストレスが多いと感じるときには、途中で目覚める回数が増えることがある。白厚苔、歯痕舌。

続きを読む »

下痢

20代男性

主訴:毎朝の下痢

現病歴:数年前から、毎朝下痢になる。お腹がぐるぐる鳴り、少し腹痛がある。ストレスを感じやすい。よく食べるが、あまり太らない。舌中央に微黄苔。

続きを読む »

皮膚のかゆみ

30代女性

主訴:首元や鼠径部のかゆみ

現病歴:夕方の食後や寝る前に鼠径部や首元がかゆくなる。寝ている間に掻いている。皮膚科では紅色皮膚描記症(+)、抗アレルギー薬を処方されたが、眠気がひどくて中止した。紅舌、前方辺縁に点刺。右関脈有力、寸脈も特に無力ではない。

続きを読む »